Marco Mattoli

特別寄稿2 ブラジル人アーティスト紹介⑤ Marco Mattoliさん

台風一過の秋晴れです!いかがお過ごしですか。

5人目のご紹介はMarco Mattoliさんです。

MarcoMattoli
(右手に持っているCDは、管楽器がたくさん入っている日本のバンドが聴きたいというリクエストに応え日本から持って行ったお土産です。)

 

Marco Mattoliさんは、サンパウロを拠点に大活躍中のサンバ・ロック (ポルトガル語風に言えばサンバ・ホッキ)・バンド、Clube do Balanço のリーダー。
担当はヴォーカルとギターです。

Clube do Balançoオフィシャルサイト

オフィシャルサイトを開くと、まず、メンバーが全員でレコード屋さんを物色している写真が出てきます!
古い音楽も大好きで、ロックもサンバも大好きで・・そんな音楽大好き人間の集まりだってことが伝わってきますよね。

レコード屋の親父さんがレコードをかけたら・・!!
Clube do Balanço – Palladiun e Jackson do Pandeiro

 

最新アルバム 「MENINA DA JANELA」 から “De Chinelo”

 

このアルバムは、38ページ「歌うインストルメンチスタの作品」コーナーでもご紹介しています。

 

このバンドは、メインのヴォーカリスト+バックメンバーという構成ではなく、ヴォーカリストが男女合わせて複数おり、インストの曲もあれば、ステージ上にはダンサーもいるといった華やかなパーティーバンド。

楽しいライブの模様はこちらから。

 

オフィシャルサイトにライブスケジュールが掲載されています。サンパウロに行く機会があったら、ぜひライブに行ってみましょう!

 

最新アルバム 「MENINA DA JANELA」はディスクユニオンやアパレシーダでも取り扱い中です!

discunion通販ページ
Aparecida

 

そんなレコードマニア?なMarco Mattoliさんが選んだ1枚とは何だったでしょうか?
本書の8ページをご覧くださいね。

インタビューご協力どうもありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

0

 

広告