月別アーカイブ: 2014年8月

執筆者紹介⑨

toquio

山根幸洋さん

ベース奏者。専門学校在学中よりプロ活動開始。
ドラマー吉田和雄氏の目にとまり、「Toquio Bossa Trio」に参加。ブラジルや韓国でのライブ&レコーディングを経験。2011年には小野リサのアジア・ツアーにも参加の売れっ子ベーシストです。

上記の写真はToquio Bossa Trioの4枚目のアルバム、9月発売の新作です!
なんとJoyce Moreno、他2人の歌姫も参加。

山根幸洋さんHP
http://yukihiro-yamane.com/

↓こちらも山根さんがベーシストをつとめるバンド「ata」の動画です。ただいま、急成長中!要チェックですよ。

ata :  柳田あつみ(Vocal)   ウエキ弦太(Guitar)   山根幸洋(Bass)   井手野敦(Percussion)  ポップミュージック×ボサノバ 日本語とポルトガル語の美しさが調和した 共に揺れ、共に歌う新感覚なサウンド。 心ataたまる、ataらしさを目指し、2013年より 活動中の新生アコースティックバンド。

 

 

 

広告

チアゴ・フランサさんからメッセージを頂きました!

 

thiago

サンパウロのサックス奏者、チアゴ・フランサさんからメッセージを頂きました!

oi Wilie! Ele me mostrou o Guia. muito bom, uma honra fazer parte! grande abraço.

(Willie、インストガイド本を見たよ。とってもいいね、掲載されるなんて名誉なことだよ!ハグを送ります。)
チアゴさんは、2013年のBOSSA青山でヴェロニカ・フェリーアニさん、ホドリゴ・カンポスさんと一緒に来日されているので、お聴きになった方もいらっしゃるかもしれません。

今、サンパウロの若手SAX奏者としてはNo.1の声も高く、参加作品も多数。ぜひ、彼のオフィシャルブログをチェックしみてください!

最新作はこちら なんとEP(シングル盤レコード)です。

alakoro (1)

 

Thiago Françaさんのオフィシャルブログ

http://thiagofrancaoficial.blogspot.jp/

 

 

 

執筆者紹介⑧

森朗さん

森さんは気象予報士さんです。TBSの「ひるおび!」で天気予報コーナーに出演中!
TOKYO-FMの「mellow wave」という番組で「ボサノヴァ気象講座」を担当していたことも。西荻窪アパレシーダでは、「初心者のためのホーダ・ヂ・ショーロ」を主催されています(7弦ギター)。ブラジル音楽の魅力に憑りつかれて以来、ジャンルを問わず食いつく雑食系。。というリスナーであり演奏者です。

Aparecida「初心者のためのRoda de Choro」(毎月第2水曜日)
参加費無料ですので、聴くだけの方もお気軽に!和気あいあいと輪になってショーロを楽しむ会です。セッションというより、アンサンブルを楽しみます。ときどき日程が移動しますので、最新情報は下記リンクをご確認ください。
http://aparecida.pokebras.jp/

 

 

“ポルトガル語で演奏する” とは?

“ポルトガル語で歌う”ではありません。

“ポルトガル語で演奏する” とは、どういう意味でしょうか?

先日のインスト本発刊記念イベントで、島田愛加さんが興味深いお話をされていたのを思い出しました。

日本人がブラジルの音楽を演奏しようとする時に、まず立ちはだかるのが「言葉の壁」と「リズムの壁」です。

器楽奏者にとって「言葉の壁」は関係無い? 本当にそうでしょうか?

「イパネマの娘」英語ヴァージョンとポルトガル語ヴァージョンを聞き比べてみます。

説得力のある回答でした。

言葉が変わるとリズムも変わる。
「リズムの壁」に悩んでいる方は「言葉の壁」に取り組んでみると、何かのきっかけを掴めるかもしれません。

執筆者紹介⑦

Q.K.さん

不思議な縁に導かれて1980年代から2000年代にかけてリオデジャネイロに暮らし、現地のミュージシャンと知り合う。ブラジル、そして料理と音楽が大好き。。。Qさんのブラジル料理、とっても美味しいです!そして、最近は和、日本の美にも惹かれているとか。

スギモトヒロユキさん

約10年間、ラテン音楽専門店に勤務後、現在は営業セクションで音楽に関する情報収集、気になる音源の仕入販売に日々没頭する、青い炎のラテン・ブラジル・ワールドミュージック担当バイヤー。”青い炎の~”は、本人談、です。でも、10数年前、スギモトさんのいる店舗はいいブラジル盤があるって噂になっていたのは本当です!

 

 

執筆者紹介⑥

soeji

副島泰嗣(Soeji)さん

ドラマー、そして「サンバ・ジャズの復興」を掲げるサンバ・ジャズ・ピアノトリオ「ぶらじる商会」のリーダー。関内のブラジリアン・ダイニング&バーbarracão(バハカォン)の店主でもあります。

上記の写真は、2013年にリリースされた「ぶらじる商会」の2ndCD!ディスクユニオン、AmazonなどのWebショップや、ライブ会場やメンバーなどから購入することができます。(barracão および Aparecida店頭でも購入可能です!)

ぶらじる商会
http://brasilshokai.wix.com/jazzsamba

ブラジリアン・ダイニング&バーbarracão
http://barracao.mocidade.jp/

 

 

発刊記念イベント@西荻窪アパレシーダ、無事終了!

お集まりくださった皆さま、どうもありがとうございました!!
執筆者の集合写真を撮れば良かったのに、忘れてしまいました。。

今回は、プレゼンする人の数が多かったので、いろいろな切り口から本書のご紹介ができたと思います。

そして、質疑応答の中でもお話がありましたが、この「ブラジル・インストルメンタル・ミュージック・ディスクガイド」は、”The名盤ガイド”ではありません。ディスクガイドという形をとっていますが、極論すると、インストプレーヤー紹介bookといってもいいかもしれません。

重要人物コーナーを除いては、一人のアーティストにつき一つの作品しか紹介できませんでした。本書に掲載されている作品はLPしかなかったり、絶版のものも含まれています。アーティストによっては、他にもたくさんの作品を残していますし、共演作品や関連作品の方が入手し易い場合もあります。気になるアーティストの作品は、掲載作品に拘らず、名前を見つけたらまず買ってみる、聴いてみる、ことをオススメします!あなたの好みにぴったりくる作品は、むしろ掲載作品以外のところにあるかもしれません。

いよいよ本日です!発刊記念イベント@西荻窪アパレシーダ

BuSJQMECcAEzV5u

『ブラジル・インストルメンタル・ミュージック・ディスクガイド』発刊記念しイベント第二弾!
執筆者の面々が揃います!どうぞお気軽にご参加ください!
インスト本関連中古CDコーナーも拡張中!!

8月17日(日)18:00Open 19:30Start
出演:江利川侑介、長谷川久、soeji、山根幸洋、Ai-Carolina、W、e mais…
Charge:無料(要Drink Order)

アパレシーダ
東京都杉並区西荻南3-17-5-2F
TEL+81(03)3335-5455
http://aparecida.pokebras.jp/

執筆者紹介⑤

hori

堀内隆志さん

鎌倉のカフェ・ヴィヴモン・ディモンシュのマスター。今年でなんと20周年!の大人気カフェです。
カフェ業の傍らCDやラジオ番組の選曲と執筆をされていて、ブラジル音楽に関しても相当のマニアです。
上の画像は堀内さんの最新刊。イラストよりも本物の方がもっとスマートでカッコいいと思います。ぜひ、鎌倉を訪れた際には、ディモンシュでお茶タイムをお楽しみください!

カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ、オフィシャルブログ
http://cvdois.exblog.jp/

デボラ・グルジェルさんからコメントをいただきました!
こちらの投稿でお知らせした、Dani & Debora Gurgel Quartetoのジャパンツアー。ディモンシュでも2公演行われます。内容が異なりますので、どちらもオススメです。特に、トークショーは全公演の中でも25日の1回のみです。

鎌倉 カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュでのDani & Debora Gurgel Quarteto公演情報
詳細はカフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ・オフィシャルブログをご覧ください。

9月25日(木)ダニ・グルジェル トークショー&ミニライブ
9月28日(日)ダニ&デボラ・グルジェル・クアルテート ジャパンツアー2014

デボラ・グルジェルさんからコメントをいただきました!

DeboraGurgel_Artwork500

サンパウロのピアニスト、Debora Gurgel(デボラ・グルジェル)さんから、コメントを頂きました!

Eu vi o post sobre o lançamento e fiquei muito feliz!! Mais ainda agora sabendo que estou no livro! Que honra!! Vamos para o Japão em setembro, e com certeza nos encontraremos!! Guarde um livro para mim, pois quero comprar, ok? Abraços e parabéns!!!!

(書籍発刊のお知らせを見て、とても嬉しいです!さらに、本の中で私の作品が紹介されているのを知って、とても名誉なことだと思います。私たちは9月に日本へ行きます。そして必ずお会いしましょう!購入したいので、私の為に1冊取っておいてくださいね。ハグと祝福を!)

デボラ・グルジェルさんのオフィシャルサイト
http://www.deboragurgel.com.br/

デボラさんの作品は本書の174ページに掲載されています。

デボラ・グルジェルさんは、娘のダニさんと共に「Dani & Debora Gurgel Quarteto」の名前でも作品をリリースされています。ダニさんは、ヴォーカリスト、作曲家、写真家で、特別寄稿2「ブラジル人アーティストが選んだブラジル音楽インスト名作」に回答を寄せて下さっています。

「Dani & Debora Gurgel Quarteto」は、2013年9月に初来日、有楽町で行われた「東京JAZZ」他、数回のライブをなさっているので、ご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。洗練されたテクニック、高度な音楽性、気取らない可愛らしく親しみやすいキャラクター、一度会ったらファンになってしまいます。

そして今年も!!コメントにあるように、9月に新作「Luz~光」と共に来日!ジャパンツアーが行われます。 インスト本の読者さまはお見逃し無きように。現在進行形、サンパウロ発の音楽のリアルを感じてください!

日本盤CDリリース元のランブリングwebサイト
ジャパンツアーの概要はこちらから
http://www.rambling.ne.jp/catalog/luz/